インプラント治療

インプラント治療

インプラントは、失った歯の下のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込んで人工歯を装着する治療法。
失った歯の機能を回復させることができます。

名駅アール歯科・矯正歯科ではインプラント治療の際、症例や実績をもとに患者様にご提案、ご説明をいたします。

インプラントは、効果を感じる治療法ではありながら完璧な治療方法ではなく、口腔外科手術を必要とします。

メリットやデメリットをご理解いただいてから、治療をスタートさせます。

歯を失ったときの治療

歯を失ったときの治療としては、インプラント、入れ歯、ブリッジと3つの治療の選択肢があります。それぞれメリットとデメリットがあります。
インプラントは入れ歯やブリッジに比べて価格が高く、外科手術が必要、治療期間が比較的長くなるというデメリットがあります。しかし、自分の歯のようにものを噛めるという、入れ歯やブリッジでは絶対に味わえない満足度があります。当院では、患者様のご要望を最大限に配慮し、もっともマッチした治療法をご提案いたします。


インプラント治療とは

インプラントは、失った歯の下のあごの骨にチタン製の人工歯根を埋め込んで人工歯を装着する治療法。
失った歯の機能を回復させることができます。
「自分の歯のように噛める」ことが最大のメリットで、入れ歯やブリッジなどとは根本的に違う快適さを味わえます。

上部構造の種類

ハイブリットクラウン

ハイブリットとはセラミックとプラスチックの成分が含まれた材料のこと。ハイブリットセラミッククラウンはセラミックの硬さとプラスチックの粘りを兼ね備えた被せ物です。犬歯の後ろの2本の小臼歯は、保険診療によりハイブリットクラウンで治療が可能です。

ジルコニアクラウン

欠けやすいセラミックに比べ、強度の強いジルコニアは噛み合わせの力がかかる部分の歯にも最適。
変色や劣化も起きません。
金属アレルギーの方にも使用可能です。

インプラントの保証 について

名駅アール歯科・矯正歯科では患者様に『インプラント治療はインプラント体は10年、インプラント上部構造は2年の保証』をしており、経済的にも負担の少ない価格設定を心掛けています。

ただし、適応条件として、「3ヶ月毎にメンテナンスに通って頂くこと」を条件とさせていただいております。

また、症例によってはこの限りではない場合もありますが、その際はきちんとご説明させていただきます。
保証内容の詳細に関しましては、お気軽にお問い合わせください。

インプラント治療費用

インプラント / Implant

インプラント体

200,000円

顎の骨に埋め込まれ、直接顎の骨と結合する部分で、歯の根となる部分のこと。

  • ハイブリッドクラウン

    【インプラント上部構造】「人工歯」と呼ばれる上部構造(被せ物)のこと。 白い人口歯の中では一番費用が抑えられる。
    80,000円

  • ジルコニアクラウン

    【インプラント上部構造】セラミックより固く軽いジルコニアを使用。 良点が多いが費用が余分にかかります。
    100,000円

  • ジルコニアアバットメント

    インプラントの土台のこと。 金属製だと審美性が弱まるが、ジルコニアなので美しく自然に人口歯を装着できる。
    +50,000円

  • インプラント仮歯

    10,000円

  • ソケットリフト(骨造成オプション)

    【骨造成オプション】インプラントが固定できる骨の厚みが必要。 体への負担も少ない。
    50,000円

  • サイナスリフト

    【骨造成オプション】骨移植とインプラント埋入を別々に行う。 移植からインプラント埋入、さらに歯が入るまでに何ヶ月か必要。
    100,000円