一般診療

一般歯科診療について

一般歯科診療・予防歯科

保険適用の範囲内での歯科治療では、患者様が生涯ご自分の歯で食事ができるよう、定期検診、早めの治療をおこないます。

むし歯治療

早期のむし歯治療で歯を守り、削らない治療ですむようにしましょう。

歯周病治療

初期の治療が必要な歯周病は、定期検診で早期の発見が必要です。

その他保険診療

・むし歯・歯周病予防
・根管治療
・小児歯科(小児矯正治療を除く)
※詰め物や入れ歯、差し歯が必要な場合は患者様に保険適用範囲での治療を希望されるかを確認して治療いたします。

保険診療の診療の流れ

1.初診

まず、問診表記入、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、医師、衛生士による口腔内チェックを行います。
※緊急を要する症状がある場合、応急処置を最初にします。

2.診療方針を説明

ステップ1の検査結果から、今後の治療方向を定めます。
どれ位の期間でどの水準まで口腔内環境を整えるのか、患者さんと綿密に打ち合わせます。

3.治療

診療方針に従って治療開始。治療後は定期的な検診を促します。

4.再措置

3ヶ月ごとの定期検診により口腔内の健康維持に努めます。