”白く美しい歯”に憧れている患者様へ ~審美歯科編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⅰ.審美歯科とは、

審美(見た目の美しさ)面に重点を置き、より美しく、

キレイな口元に仕上がることを目標として行われる歯科治療です。

通常の虫歯治療の場合だと、

保険の適用される材料と治療方法で機能的な回復を目指すので、

仕上がりとしては金属が見えたり、長期的な時間の経過に伴い

変色してしまったりと、審美(見た目の美しさ)的には考慮されません。

一方、審美歯科では、保険適用の素材や治療法以外にも自費治療を行うことができます。

Ⅱ.審美歯科のメリット・デメリット

メリット

・変色、変質に強いので長持ちする

・食べカスがたまりにくくブラッシングしやすくなるので、歯ぐきの負担が減り歯周病になりにくい

・健康な歯と同じように機能するため周りの健康な歯が虫歯などになりにくい

・歯並びがよくなる

・見た目に美しい

・笑顔に自信が付く

・将来的に歯を残せる可能性が高まり、入れ歯やインプラントの可能性が減少

 

デメリット

・保険診療での自己負担金より治療費が多くかかる

・保険診療より精密に歯と歯ぐきの治療を行うので、治療に期間がかかる場合がある

・1回の治療時間が長くかかる場合がある

Ⅲ.審美歯科の代表的種類

・ホワイトニング治療

・インプラント治療

・セラミックインレー治療

虫歯治療で歯を削ったとき、歯の欠損部分に入れる詰め物です。

金属ではなくセラミックを使うことで、自然な仕上がりになります。

セラミックなので、金属アレルギーの心配もありません。

・オールセラミックスクラウン

セラミックス100%の非金属の歯科修復材です。

抜群の自然感・透明感を持つ素材で、周囲の歯の色調と同化した仕上がりのクラウンができます。

 

 

『患者さんのための』歯のブログが運営する歯医者さん

医療法人 清翔会グループ
歯列矯正なら 名駅アール歯科・矯正歯科
急な歯の痛みなら エスカ歯科・矯正歯科
歯周病にお悩みなら 名古屋みなと歯科・矯正歯科
顎関節症のことなら 岡崎エルエル歯科・矯正歯科
インプラント治療なら AOI DENTAL DESIGN OFFICE